News最新情報

5月12日(水)の最終選考会・表彰式 について

お知らせ2021.05.09

「Vision Hacker Awards 2021 for SDG 3」において、大賞・シード賞の受賞者を決定するための最終選考会を5月12日(水)に開催します。

プレエントリー102件、本エントリー61件の中から選ばれたファイナリストが登壇。審査員の方々を前に、プレゼンテーション及び質疑応答を行います。

・大賞部門
最大3名の受賞者が決定
(各受賞者には賞金300万円を提供)

・シード賞部門
最大5名の受賞者が決定
(各受賞者には賞金100万円を提供)

また、受賞者は賞金に加え、10月までの約半年間にわたり多角的なスケールアップ支援を受けることができます。


<最終選考会の概要>

■ 日時
2021年5月12日(水)15:00 〜 21:30(2部構成)

■ 会場
Nagatacho GRiD(東京都千代田区平河町2-5-3)およびオンライン
※感染対策を行った上で、ファイナリスト、審査員、事務局、メディア関係者のみ参加の無観客開催を予定

■ タイムライン
15:00 第1部 オープニング
15:20 シード賞部門:プレゼンテーション・審査
17:30 シード賞部門:受賞者発表
<休憩>
19:00 第2部 オープニング
19:20 大賞部門:プレゼンテーション・審査
20:45 大賞部門:受賞者発表・クロージング
21:30 終了

■ ファイナリスト一覧
【大賞部門】※タイトルは仮
・椎木 睦美さん(NPO法人Colorbath)「「日本の技術と太陽の力で、いのちと地球を守る」 〜最貧国マラウイの衛生環境向上に向けた持続可能なソーラーボイラー事業〜」
・山田 達也さん(株式会社GramEye)「抗菌薬適正使用を実現する、グラム染色画像解析AIモデルを応用した迅速微生物分類システムの開発・事業化」
・葉田 甲太さん(認定NPO法人あおぞら)「コロナウイルス感染拡大下でも研修支援可能な遠隔新生児蘇生教育システムを活用した、新生児死亡率減少のための周産期医療人材育成プロジェクト」
・任 喜史さん(NPO法人ASHA)「“Basic Health Rights”を実現する!~コミュニティと共創し、デジタルが繋ぐ 自走・自律型医療提供モデルの構築」
・角田 弥央さん(株式会社Darajapan)「タンザニアの衛生環境改善システムを構築!街を綺麗にする バイオマスブリケット事業」

【シード賞部門】※タイトルは仮
・田才 諒哉さん 「4 万人以上が暮らすマラウイ最大の難民キャンプ「ザレカ難民キャンプ」の栄養改善プロジェクト」
・松岡 奈々さん(WELY株式会社)「ベトナムの保育施設の経営も、保育士の働き方も、子どもも健康にするICTサービス「MoGuCare」」
・葦苅 晟矢さん(株式会社ECOLOGGIE)「カンボジアにおける昆虫コオロギを活用した低栄養妊婦の栄養改善プロジェクト〜食料循環で、食品廃棄物を妊婦向けの栄養強化食品へ!〜」
・清水 映輔さん(株式会社OUI)「Smart Eye Camera(SEC)を用いた予防可能な失明と視力障害の根絶方法の開発」
・Ashir Ahmedさん(九州大学大学院システム情報科学研究院 准教授 / Social Tech Japan株式会社)「バングラデシュの無医村地域における薬局を活用したユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)達成支援事業」
・斉藤 悠斗さん(株式会社MISOVATION)「日本の伝統的な発酵食品「味噌」によるアフリカの栄養改善プロジェクト 〜味噌汁で世界の予防医療にイノベーションを起こす〜」
・小島 祐依さん(日本医科大学医学部 2年生)「私たちのポスト ※余った生理用品を回収する仕組みを構築し、東南アジアの人に届ける」
・島戸 麻彩子さん(University College London 医学部医学科4年生)「非同期学習を用いた低中所得国におけるグローバルヘルスリーダーの持続的な育成」
・稲垣 葉子さん(Manasa Mora)「Manasa Mora(マナサ・ムラ) ※ランドリーサービスによる衛生環境改善、生活の質向上」

■ 審査員一覧 ※50音順
【大賞部門 審査員】
・大浦 佳世理氏(公益社団法人グローバルヘルス技術振興基金 CEO・専務理事)
・勝部 まゆみ氏(公益財団法人ジョイセフ 事務局長)
・坂野 哲平氏(株式会社アルム 代表取締役社長)
・宮城 治男氏(NPO法人ETIC. 理事)
・宮田 裕章氏(慶應義塾大学 医学部医療政策・管理学教室 教授)
・山田 邦雄氏(ロート製薬株式会社 代表取締役会長)

【シード賞部門 審査員】
・岡島 礼奈氏(株式会社ALE 代表取締役社長)
・坂元晴香氏(東京大学大学院 国際保健政策学教室 特任研究員)
・酒匂 真理氏(株式会社miup 代表取締役)
・宮城 治男氏(NPO法人ETIC. 理事)
・本木恵介氏(特定非営利活動法人かものはしプロジェクト共同代表 / JANIC理事長)

■ 運営団体
主催:特定非営利活動法人ETIC.
協賛:ビル&メリンダ・ゲイツ財団

■ 協力:※順不同
・NPO法人国際協力NGOセンター(JANIC)
・and Beyond カンパニー(参画企業:ロート製薬、ヤマハ発動機、セイノーホールディングス、 マネックスグループ、アビームコンサルティング、江崎グリコ、竹中工務店、住友生命、フェリシモ、YUIDEAほか)


<本件に関するお問い合わせ先>
Vision Hacker Awards 事務局
Email: vha@etic.or.jp (山下・木村)

最新情報一覧へ