Application募集要項

Guidelines for Applicants
募集要項およびスケジュール

受賞者特典

大賞:賞金 300万円(最大3名)

シード賞:賞金 100万円(最大5名)

※ 
応募プロジェクトの実行及びスケールアップに活用していただくための資金です。
※ 
使用用途の事前申請及び証明は不要ですが、受賞者の確定後に行う活動計画の際に、賞金の活用方針についてもお伺いします。

賞金に加え、10月の成果報告会までの約半年間、多角的なスケールアップ支援を受けることができます。

応募資格

下記の条件に該当する方がご応募いただけます。

(1) 
低中所得国を対象にSDG目標3に関連した取組を現在実施している、又は今後実施を予定している方
(2) 
低中所得国におけるSDG目標3に貢献、又は日本におけるSDG目標3分野の人材育成に貢献したいという強い意志を持っている方
(3) 
日本に居住している又は日本国籍を有している方
(4) 
2021年5月から10月までの半年間、スケールアップのための各種サポートを希望する方
※ 
法人の有無は問わず、個人・任意団体でも応募可能です。
※ 
団体、法人で応募の場合は、応募者(取組の責任者・実行者)が上記条件に該当すること。
※ 
同一の人物・団体が、複数のプロジェクトで応募することも可能。
※ 
応募者の年齢・応募プロジェクトの実施年数は問いません。

応募内容

一次審査(書類選考)での提出内容及び最終選考会(プレゼンテーション)での発表内容は、下記の領域・地域のプロジェクトが応募対象となります。

プロジェクトの領域

SDG3「Good health and Well-being」に代表されるグローバルヘルス(国際保健)分野の課題解決へ挑むプロジェクト

※ 
対象課題の例
母子保健(妊産婦、乳幼児の死亡率削減)、リプロダクティブヘルス、伝染病・感染症、大気・水質・土壌汚染にまつわる病気、薬物乱用、メンタルヘルス、ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)、ワクチン・医療品などの開発、保健従事者の採用、能力開発・訓練など
※ 
事業形態における指定はありません。自社のサービスや商品によって成り立つ収益事業、寄付などによって成り立つ非営利事業、どちらでもご応募いただけます。

プロジェクトを行う地域

低中所得国及び地域・コミュニティ

スケジュール

プレエントリー・本エントリー

締切:2021年4月15日 (木) 正午(日本時間)
締切延長:2021年4月18日 (日) 正午(日本時間)

※ 
締め切り直前で多数のプレエントリーをいただいたため、応募受付を3日間延長することと致しました。

一次審査の結果発表(書類選考)

2021年4月27日(火)前後

メールにて一次審査の結果を通知します。通過された方は、ファイナリストとして最終選考会へお進みいただきます。(ファイナリストは12〜15名を予定)

※ 
必要に応じてヒアリングを実施する場合があります。その場合は、個別にご連絡致します。
※ 
一次審査を通過した方は、最終選考会でのプレゼンテーションの準備をお願いします。

最終選考会

2021年5月12日(水)

審査員を前に、プレゼンテーション及び質疑応答を実施していただきます。発表内容及び質疑応答時のパフォーマンス等に基づき、大賞・シード賞を決定します。

スケールアップ支援提供&伴走期間

2021年5月の最終選考会後から10月の成果報告会までの期間で、スケールアップのための各種サポートを実施致します。Vision Hacker Awards 2021における全サポートは、成果報告会をもって終了となります。

実施されるサポートについては、下記ページをご覧ください。

サポート内容の詳細へ

How to Apply
応募方法

「Vision Hacker Awards 2021」へのエントリーをご希望の方は、まずプレエントリーへとお進みください。プレエントリーを完了された方宛に、本エントリーに関するご案内をお送り致します。

プレエントリーページへ

Important Notice
留意事項

  • 応募プロジェクトの知的所有権については、応募者に帰属します。ただし、特許・実用新案、企業秘密やノウハウなどの情報の法的保護については、応募者の責任において対策を講じた上で、一般に公表しても差し支えない内容としてください。なお、権利侵害等に関するトラブルについて、主催者(関係者を含む)は一切責任を負わないものとします。
  • 応募書類の返却、審査結果や受賞に至らなかった理由等に関するお問い合わせには、一切応じることができません。
  • 審査結果発表後においても、応募資格の違反、盗作や虚偽の事実等が判明した場合は、受賞や賞金の交付決定の取消を命じる場合があります。
  • 大賞・シード賞を受賞された方の応募書類については、受賞後の支援に関わる者に共有することがあります。
  • 新型コロナウイルス感染拡大の状況により、選考及び報告会等の開催内容を変更または中止する場合がございます。