AboutVHAとは

What's Vision Hacker?
ビジョンハッカーとは?

グローバルヘルス分野で
未来のあり方を書き換える
次世代のリーダーを。

東京五輪の開催年となるはずだった2020年。
今もなお世界中で猛威を振るうウイルスの影響を受け、
私たちが目指していた未来は遠ざかってしまったようにさえ思えます。

“ビジョンハッカー” とは、そんな世界を前にただやり過ごすのではなく、
自らのビジョンで世界の現状を描き変えようとする人。
そして、リーダーとして現代のロールモデルとなり、
さらに次の世代の「動き」を創り出す人でもあります。

未来を、書き換えろ―。

次の “ビジョンハッカー” の挑戦を楽しみにお待ちしています。

About VHA 2021 for SDG 3
VHA 2021 for SDG3について

Vision Hacker Awards 2021(VHA)は、低中所得国における医療・栄養などの国際保健分野に挑む若きリーダーを日本から発掘し、その取り組みを支援・応援するプロジェクトです。

当アワードではビジョンハッカーの取り組みをロールモデルとして日本・世界へ発信し、さらに次の世代へ働きかけながら、共に未来を創っていくことを目指します。

サポート内容の詳細へ

グローバルヘルス分野 イメージ写真

Judges
審査員について

最終発表会では、国際保健や事業拡大の第一線で活躍する審査員に向け、
あなたの取り組み・事業構想が持つ可能性を思い切り伝えていただきます。

大浦 佳世理

Catherine K.
Ohura

大浦 佳世理 

公益社団法人グローバルヘルス技術振興基金
CEO・専務理事

大賞部門

岡島 礼奈

Rena
Okajima

岡島 礼奈 

株式会社ALE
代表取締役社長/CEO

シード賞部門

勝部 まゆみ

Mayumi
Katsube

勝部 まゆみ 

公益財団法人ジョイセフ
業務執行理事・事務局長

大賞部門

坂野 哲平

Teppei
Sakano

坂野 哲平

株式会社アルム
代表取締役社長

大賞部門

坂元 晴香

Haruka
Sakamoto

坂元 晴香

東京大学大学院 国際保健政策学教室
特任研究員

シード賞部門

酒匂 真理

Mari
Sako

酒匂 真理

株式会社miup
代表取締役

シード賞部門

宮城 治男

Haruo
Miyagi

宮城 治男 

特定非営利活動法人エティック
創業者

大賞部門シード賞部門

宮田 裕章

Hiroaki
Miyata

宮田 裕章 

慶應義塾大学 医学部医療政策・管理学教室
教授

大賞部門

本木 恵介

Keisuke
Motoki

本木 恵介 

特定非営利活動法人かものはしプロジェクト共同代表
JANIC理事長

シード賞部門

山田 邦雄

Kunio
Yamada

山田 邦雄 

ロート製薬株式会社
代表取締役会長

大賞部門

Organization
運営団体の紹介

VHAは、ビル&メリンダ・ゲイツ財団(ゲイツ財団)より協賛を受けた、特定非営利活動法人ETIC.(ETIC.) が運営しています。

自ら社会にはたらきかけ、未来をつくりだす若い世代の挑戦を支えるETIC.と、開発途上国をはじめとする世界中の人々が健康で豊かな生活を送るための支援を行うゲイツ財団が協働。

Sustainable Development Goals(SDGs:持続可能な開発目標)の目標3 “Good health and well-being” に代表される国際保健分野を軸に、より良い世界へのアップデートを行う若者を応援しています。

Related Approaches
過去の取り組みについて

Hack the World

次世代リーダー育成に向けた取り組みとして、2020年度には「Hack the World」を実施。アフリカ諸国をはじめとする低中所得国でのSDGs推進に取り組む次世代の若者を、「令和の時代のロールモデル」として発信してきました。

経済誌 Forbes JAPANでの特集や、世界的ギタリストのMIYAVI氏をメインパーソナリティに迎えてのYouTube生配信企画など、当該分野で既に活躍している若きリーダーたちを応援してきました。